県内生産者を後押し 桐生・美喜仁が弁当割引キャンペーン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
割引販売する「黒毛和牛すき焼き弁当」

 群馬県の飲食店運営、美喜仁(桐生市本町、坂入勝社長)は15日、すし・日本料理店「美喜仁館」の桐生、太田、高崎の各店で県産食材の消費を促す「群馬県応援キャンペーン」を始める。弁当を割引価格で販売し、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受ける県内生産者を後押しする。30日まで。

 県産野菜を使った「海鮮ばらちらし」「豪快海鮮天重」、県産牛で仕上げた「黒毛和牛すき焼き弁当」、県内の商社から材料を仕入れた「トロ入り鉄火重」の4種について、通常1200円(税別)を期間中は850円で販売する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事