子ども1人当たり1万円を支給 甘楽町が子育て世帯を応援
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルスの感染拡大で、臨時休校に伴い子どもが家庭で過ごす時間が長くなり、食費、光熱水費などへの支出が増えているとして、群馬県甘楽町は14日、子育て世帯に現金を支給すると発表した。子ども1人当たり1万円を給付する。町が積極的に財政支出することで家計を下支えする。

 「子育て世帯応援金」の名称で現金支給する。対象は町内在住の小学生566人、中学生344人、高校生336人。事業費として町の財政調整基金から1250万円を充てる。

 感染のリスクを避けつつ速やかに支援するため、申請手続きなどは省略し、金融機関を通じて保護者などの口座へ直接振り込む。30日から順次支給する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事