財政出動20億~30億円規模 高崎市の支援融資
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う企業支援策として設けた融資制度について、群馬県高崎市の富岡賢治市長は15日、融資に絡む財政出動が20億~30億円規模に上るとの見通しを明らかにした。上毛新聞の取材に答えた。

 市内の企業数は1万2199社(2016年経済センサス)と県内市町村で最も多い。富岡市長は「リーマン・ショックの時より厳しい」と述べ、企業救済のための一定規模の財政出動は必要との考えを示した。他市でも類似の融資制度を設けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事