新型コロナ早期終息願い 「アマビエ」日本酒発売 吉岡・柴崎酒造
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 疫病退散に御利益があるとされる妖怪「アマビエ」のイラストが描かれた日本酒「本醸造 アマビエラベル」を群馬県の柴崎酒造(吉岡町下野田、柴崎源喜社長)が発売した=写真。ラベルは水沢観音で祈願もしており、担当者は「お守り代わりに買ってほしい」と話した。

 新型コロナウイルスの感染の早期終息を願って企画した。売り上げの一部を医療機関に寄付する。

 300ミリリットル(税込み470円)と720ミリリットルを(同822円)で、各1000本製造。群馬酒販を通じて県内の酒販店に卸しており、30日からはフレッセイでも扱う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事