「アマビエ新茶」で菌に勝て コロナ収束願い沼田・清水園が販売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルスの収束を願い、群馬県の清水園茶舗(沼田市下之町)は、疫病退散に御利益があるとされる妖怪「アマビエ」をデザインした厄よけ新茶=写真=を販売している。

 袋は魔よけの効果があるとされる麻の葉の模様。「ウイルスのテキ(敵)と言われているカテキンを豊富に含んでいる」とユニークな文章を添えている。店主の清水さゆりさんは「健康に良いお茶でコロナを乗り越えてほしい」と話している。

 1000円(税別)。問い合わせは同店(電話0278-22-3016)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事