シネコン 4館が営業再開 消毒徹底 4割引の施設も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イオンシネマ高崎と太田のホームページに掲載されている新型コロナウイルス感染予防に関する案内(イオンエンターテイメント提供)

 新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言の解除を受け、群馬県内のシネマコンプレックスが22日、相次いで営業を再開した。座席の使用数を制限して客同士の接触を避け、消毒を徹底するなど、各館が安心して作品を楽しんでもらおうと感染予防に取り組んでいる。

 再開したのはユナイテッド・シネマ前橋、イオンシネマ高崎と太田、MOVIX伊勢崎の4館。各館とも座席は前後左右の間隔を空け、使用数を3割程度に制限。鑑賞券のもぎりや膝掛けの貸し出しを控え、上映終了ごとに座席の消毒を行うなど対策を講じている。

 多くの新作が公開延期となっていることから、休館前の作品に加え、通常の6割程度の料金で人気の旧作を上映しているシネコンもある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事