県内企業76.8%減収 4月 東京商工リサーチ 中小「1割満たず」も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 東京商工リサーチ前橋支店は25日までに、新型コロナウイルスの影響によって4月の売り上げが昨年同月と比べて減少したとする群馬県内企業は76.8%に上るとした調査結果を発表した。このうち半分未満になった企業も13%あった。

 4月の売り上げについて回答した268社のうち206社が前年割れだった。企業規模別にみると、大企業は58.3%、中小企業は77.7%で減収となった。中小では「売り上げが1割に満たない」とした企業も3社あり、大企業でも5割未満にまで減収した企業が3社あった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事