太田記念病院に500万円を寄付 太田、大泉、千代田、邑楽4市町
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染症に対応する群馬県の太田記念病院に謝意を示そうと、太田市の清水聖義市長は11日の定例記者会見で、「大泉町、千代田町、邑楽町と一緒に計500万円を寄付する」と明らかにした。

 寄付の内訳は太田市300万円、大泉町100万円、千代田町と邑楽町がそれぞれ50万円。

 同病院は東毛地域の感染症指定医療機関の一つ。清水市長は「保健所と連携し、新型コロナに対して十分に力を発揮してくれた。(第2波が来ても)頑張ってほしい」などと述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事