上野村・しおじの湯 食堂刷新し営業を再開 入浴施設は来月から
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リニューアルオープンした食堂

 新型コロナウイルス感染拡大防止で臨時休業していた群馬県上野村営の日帰り入浴施設「浜平温泉しおじの湯」(同村楢原)は、食堂のみ新メニューを追加するなどして営業再開した。今月中は全品の価格が2割引き。施設の支配人は「村の特産品をふんだんに使った料理を楽しんでもらい、これを機に温泉再開後も足を運んでほしい」と話す。

 同村のイノブタ肉を使った食べ応え満点の「いのぶた カツ定食」(1450円)、つけ汁にイノブタ肉のうまみが凝縮された「いのぶたつけ汁 ざるうどん」(900円)などの新メニューも割引対象となる。6月の営業時間は月、木、日曜が午前11時~午後2時、金、土曜が午前11時~午後2時と午後4~8時。火、水曜定休。入浴施設は7月1日から再開予定。問い合わせは同施設(電話0274-59-3955)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事