コロナで挙式断念のカップル 祝いの日本酒プレゼント 永井酒造
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県川場村門前で酒類製造販売を行う永井酒造(永井則吉社長)は15日、新型コロナウイルスの影響で結婚式や披露宴を中止・延期したカップル20組に抽選で、スパークリング清酒「MIZUBASHO(ミズバショウ)雪ほたか Awa Sake(アワサケ)」=写真=をプレゼントすると発表した。人生の大切な節目、特別な日を迎えられなかった夫婦を日本酒で祝福する。

 新郎新婦の幸せを願った言い伝え「サムシングブルー(何か青い物)」にちなみ、青い包装の商品を選定。川場村産のブランド米「雪ほたか」のみで製造した発泡性日本酒720ミリリットル入り瓶(税別7000円)を贈る。

 今年3月1日以降に結婚式を延期、中止した男女ともに20歳以上のカップルが対象。延期、中止を証明する会場発行の書類を提示する。7月10日までに専用の申し込みフォームから応募する。詳しくは同社ホームページで確認できる。

 同社は「特別な日を祝うのに最適な日本酒で、コロナに負けない新生活をスタートさせてほしい」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事