コロナ対応に4市町が謝意 太田記念病院へ500万円寄付
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染症に対応する太田記念病院に謝意を示そうと、群馬県太田市、大泉町、千代田町、邑楽町は同病院に計500万円を寄付した。4市町長が同市の同病院を訪れ、有野浩司病院長(右から2人目)に目録を手渡した=写真

 寄付の内訳は太田市300万円、大泉町100万円、千代田町と邑楽町がそれぞれ50万円。有野病院長は「足りない器具や設備などに使いたい。支援金は本当にありがたい」と感謝していた。

 寄付は同市の清水聖義市長が3町に呼びかけて実現した。関連事業費については、4市町が本年度一般会計補正予算に計上している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事