2週間で500台完売 SUBARU発売 500万円弱の限定車「STI Sport#」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SUBARUの「STI Sport#」

 群馬県に国内唯一の自動車生産拠点を置くSUBARU(スバル、東京都渋谷区、中村知美社長)は6日、スポーツセダン「WRX S4」の特別仕様車「STI Sport#(スポーツ シャープ)」を発表した。価格は500万円弱ながら、5月26日に限定500台で受注を開始したところ、約2週間で完売。新型コロナウイルスの影響で新車需要が落ち込む中、スバルブランドの手堅い人気を証明した。

 子会社でモータースポーツ部門を統括するスバルテクニカインターナショナル(STI、東京都三鷹市)の専用パーツを多数搭載。「ベース車両の走行性能を最大限に引き出したモデル」としている。

 群馬製作所(太田市、大泉町)で生産し、8月20日から予約客に順次販売する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事