支援活用やサイト開設 「桐生マスク」発信へ連絡会議
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「メード・イン・桐生のマスク」の事業方針を協議した会合

 群馬県桐生商工会議所(籾山和久会頭)は15日、「メード・イン・桐生のマスク」のブランド発信に向けた連絡会議の第2回会合を、桐生市の同会議所会館で開いた。経済産業省が国内外の展開を支援する事業を活用し、専用ウェブサイトの開設などに取り組む方針を確認した。

 同省が公募している「JAPANブランド育成支援等事業」に申請し、ブランドの確立を図る。今後取り組む主な項目として(1)ウェブサイト「(仮称)ブランド都市桐生」の編集と発信(2)マスク事業者の連携(3)海外展開を含めた販路開拓―を提案した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事