愛郷ぐんまキャンペーンは月末で終了 「Go To」利用呼び掛け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県内の宿泊施設に県民が泊まると1人1泊5000円を割り引く愛郷ぐんまプロジェクト「泊まって! 応援キャンペーン」について、県は22日、予定通り7月末で終了することを明らかにした。国の観光支援事業「Go To トラベル」が同日始まったことから、県民には同事業を利用した県内旅行を呼び掛けている。

 県のプロジェクトは6月5日にスタート。7月22日現在の利用実績と予約状況は計約25万人で、最終的な利用者は予算枠として確保した30万人に迫る勢いだという。月末までは「Go To」と併用が可能になっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事