群馬県民と長野県民 宿泊3000円を補助 安中市
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県安中市内の宿泊施設を利用する観光客らに宿泊費を補助する事業について、同市は22日、新型コロナウイルス感染症が再拡大していることを受け、県民と長野県民に限定する方針を明らかにした。今後は感染状況などを見ながら対象地域を拡充していく考え。当初は補助額を2000円としていたが、対象地域を絞ったことを理由に3000円に見直した。

 同事業は、新型コロナで打撃を受けた業界を支援する政府の「Go To トラベル」に合わせて実施。8月の早い段階から来年3月15日までで、宿泊費4000円以上の場合に適用する。補助のうち市が2500円、施設が500円を負担する。利用枠は延べ4万人で、感染予防対策を実施する市内宿泊施設が対象。

 市によると、新型コロナによる観光需要の冷え込みで、3~6月の市内宿泊施設の予約キャンセルが相次ぎ、損失額は総計3億6000万円に上るという。

 関連費用を盛り込んだ本年度一般会計補正予算案が22日、市議会臨時会で可決された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事