群馬県の宿泊費補助キャンペーン 27万人が利用見込み
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県内宿泊施設に県民が泊まると1人1泊5000円を割り引く愛郷ぐんまプロジェクト「泊まって!応援キャンペーン」が31日、最終日を迎えた。キャンペーンが始まった6月5日から7月23日までの利用実績は約22万6000人、31日までの予約数は約4万3000人で、計26万9000以上の利用が見込まれる。

 県観光魅力創出課は「県のキャンペーンは終わるが、政府のGo To トラベルキャンペーンなどを使って引き続き、県内の宿泊施設を応援してほしい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事