マスクに ハッカ油スプレー量産 中島ハッカ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「中島のはっか油」をPRする板垣さん

 医薬品製造販売の中島ハッカ(群馬県伊勢崎市境中島)が、スプレー式ボトルに入ったハッカ油「中島のはっか油」を発売した。マスクに吹き掛けることで手軽に清涼感を得られる商品として、全国展開するドラッグストアでの販売が決定。新型コロナウイルスの感染防止でマスク着用が常態化したことから市場が急拡大するとみて、量産態勢を整えた。

 シソ科の多年草「和種ハッカ」から精製した油を原料とし、冷感効果が高い。マスクやハンカチに吹き掛けたり、風呂の湯に入れたりすることで爽やかな香りと涼しさが得られるという。虫よけや消臭など、日常のさまざまな場所での使用を想定している。20ミリリットル入りで1100円前後。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事