Gメッセ群馬 開業2カ月で43件の利用
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県は14日、6月1日に開業した大型コンベンション施設「Gメッセ群馬」(高崎市岩押町)について、7月末までに43件の利用があったと発表した。

 内訳は展示会4件、就職説明会・試験など15件、会議など24件だった。会議室の利用が多かった。北関東最大規模を誇る1万平方メートルの展示ホールはまだ利用がないが、8月中に試験関係の予約が入っているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事