突然の辞意表明に「驚き」 病気治療に理解も 県民の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スマートフォンで安倍首相が辞意表明する記者会見の生中継に見入る女性たち=高崎市   
 

 安倍晋三首相が突然の辞意表明をした28日、群馬県民からは驚きや戸惑いの声が上がった。目玉政策の「アベノミクス」をはじめ外交や安全保障政策など、歴代最長となる在職期間中の政策を巡ってはさまざまな見方も。持病悪化による退陣を惜しむ声もあった。

【コロナ対策】
 「びっくりした」。安中市の介護職員の赤尾英子さん(49)は突然の辞意表明に驚いた様子。「コロナが収束しない中で辞めてしまうのは残念」と受け止めた。

 前橋市の医師、木村淳子さん(58)は安倍首相の病状を気遣いつつ、「『倒れるまでやれ』という意見もあるだろうが、判断力が落ちた状態で政治をするより、次の人に任せる道を選んだのだろう」と辞任に理解を示した。

◎号外2万部を発行 上毛新聞社
 上毛新聞社は28日、安倍晋三首相の辞意を伝える号外2万部を発行し、県内各地で配布した。

 JR高崎駅周辺では、通勤客や家族連れらが手を伸ばした=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事