群馬県限定品を全国展開 ハラダの「グーテ・デ・レーヌ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県高崎市新町の菓子製造・販売の原田・ガトーフェスタハラダ(原田義人社長)は10日から、群馬県限定で販売していた「グーテ・デ・レーヌ」=写真=の全国販売を開始する。一方で同社は、新たな県内限定商品を開発中であることを明らかにした。

 グーテ・デ・レーヌは2017年8月に発売。クリームやレーズンを薄さ5ミリのラスクで挟んでいる。他商品とは異なる製造方法であることから量産が難しかったが、高崎工場(同市下之城町)に新たな製造ラインが完成し、量産体制が整った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事