現職引退の来年1月 伊勢崎市長選 県議の臂泰雄氏が出馬の意向
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
臂泰雄氏

 任期満了に伴う群馬県の伊勢崎市長選(来年1月10日告示、17日投開票)で、同市区選出の自民党県議、臂泰雄氏(67)=豊城町=が出馬の意向を周囲に伝えていることが3日、分かった。市長選は市議の栗原真耶氏(36)=境上武士=が立候補の意思を示しているが、現職の五十嵐清隆氏(68)=上蓮町=が今期限りで引退する意向を示した中で、他にも出馬を模索する動きがあり、情勢は流動的だ。

 上毛新聞の取材に対し、臂氏は「現段階ではっきりしたことはお答えできない」と述べるにとどめた。関係者によると、4日に開かれる後援会支部長会議で意思を伝える見通し。臂氏は市議2期を経て2011年の県議選で初当選し、3期目。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事