ジェトロ制作の動画活用し商談 2社が海外PR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
動画再生後、オンライン商談を進める今井代表(左)

 日本貿易振興機構(ジェトロ)群馬貿易情報センター(柴原友範所長)がオンライン商談用に制作した動画を活用し、県内2社が13日、初の商談に臨んだ。今井だるま店NAYA(高崎市上豊岡町)と卯三郎こけし(榛東村長岡)が、台湾にある工芸品販売会社に自社製品をPRした。

 今井だるま店は、初めに動画で高崎だるまの由来や独自のデザイナーズだるまを紹介した。今井裕久代表は「デジタルコンテンツを増やし、距離のある人にこそ伝えていきたい」と手応えをつかんでいた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事