企業と交流し心構え 前橋 上毛新聞社で就活ゼミ 18日も開催
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
講演などを通じ就活の心構えを学んだ「ぐんま就活ゼミ」

 2022年卒業予定の大学生や専門学校生、その保護者を対象にした「ぐんま就活ゼミ」が17日、前橋市の上毛新聞社で開かれた。キャリア教育の専門家による講演や企業の採用担当者との交流を通じ、約30人が就職活動の心構えを学んだ。

 キャリアコンサルタントの飛鳥井郁枝さんが「新時代就活を徹底解説」と題して講演した。企業の採用スケジュールが前倒しされている実態を伝え、「自己分析や業界研究は時間がかかり、なおざりにするとうまくいかない」と早めの準備を呼び掛けた。

 上毛新聞社が取り組む「ぐんま就活ジャンプス」の一環で開いた。来年1月までに全6回行う。第2回を18日午後1時から同社で開く。希望者は直接会場へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事