グランピング 宿泊14日開業 JR土合駅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 JR東日本グループなどは23日、JR土合駅(群馬県みなかみ町湯檜曽)を活用したグランピング施設「DOAI VILLAGE」の宿泊エリアを11月14日に開業すると発表した。

 土合駅は、下りホームがトンネル内にあるため「日本一のモグラ駅」と呼ばれる無人駅。JR東の子会社などが、無人駅を活用して地域活性化につなげようと、豪華な設備でキャンプを楽しむグランピング施設の事業化を決定。8月には宿泊エリアに先駆け、カフェがオープンした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事