北海道の味を新スタイルで 高崎高島屋が物産展再開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
北海道の食を集めた「大北海道展」

 「大北海道展」が28日、高崎高島屋(群馬県高崎市旭町)で始まった。各地の特産品を扱う物産展は1月に開催した群馬展以来。来場者への検温など新型コロナウイルス感染拡大対策を講じ、北海道の食の魅力を紹介する。11月9日まで。

 北海道展は同社の物産展の中でも最大の売り上げを誇り、「新しいスタイルの物産展運営」で安全を確保する。従来は1週間程度だった期間を13日間に延ばして分散集客を図り、通路幅を例年比1.3倍に拡大。エリア内は300人をめどに入場制限をする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事