ニッポンアカデミー ウズベク法人と日本語教育連携
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
同校と現地を結びオンラインで行われた調印式

 日本語と日本文化教育の推進に向け、日本語学校や専門学校を運営する前橋市の学校法人「NIPPON ACADEMY」(清水澄理事長)は17日、ウズベキスタンの現地法人「Nippon Educational Academy Uzbekistan」を設立し、代理店契約を結んだ。

 2017年より現地の日本語学校と連携していた経緯から、代理店契約に発展した。今後ウズベキスタン法人は、日本法人の代理店として事業を行う。これにより、介護や農業といった分野で特定技能生を送り出すための現地での日本語教育や、日本とリモートでつないでの指導などを行い連携していく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事