蓬沢氏が出馬を正式表明 伊勢崎市長選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 任期満了に伴う群馬県伊勢崎市長選(来年1月10日告示、17日投開票)で、出馬の意向を示していた学習塾経営の蓬沢よもぎさわ博亮ひろふさ氏(38)=太田町=が7日、市役所で記者会見し、正式に立候補を表明した。

 蓬沢氏は「何度でもチャレンジできる社会」を目指し、教育改革に取り組む考え。全世代が交流できる学習の場の創出を訴え、学校の統廃合や夜間中学の設置などを掲げる。無所属で立候補する。

 市長選を巡っては、現職の五十嵐清隆氏(68)が今期限りでの引退を決め、元自民党県議のひじ泰雄氏(67)=豊城町、市議の栗原真耶氏(36)=境上武士=が出馬を表明している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事