赤城和牛多彩な部位をコースで 焼肉ワインバルOYAKATA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
特別コースの一部。部位に応じた最適な焼き方、食べ方を紹介する

 焼肉ワインバルOYAKATA(前橋市小相木町)は、赤城和牛の多彩な部位を楽しむ特別コースの提供を始めた。「クリスマスや記念日、プロポーズといった『ハレの日』に、ブランド牛を味わうぜいたくな時間を大切な方と過ごして」とPRする。

 「サンカクバラ」や「トモサンカク」と呼ばれる霜降りの部位などを塩焼きやワサビ、自家製だししょうゆなどで味わう。一辺10センチほどのブロック牛肉を焼き上げ、ローストビーフかユッケいずれかを選べるメニューや、スープやサラダ、牛テール茶漬けなどといった「締め」、デザートも付く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事