色とりどりナッツ菓子 初の販売店 伊勢崎・ハンド
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ナッツで客を笑顔にしたい」と話す根岸社長

 ナッツ菓子製造販売のハンド(伊勢崎市昭和町、根岸正典社長)が、同所に初の販売店「ナッツファクトリー」をオープンした。洋風の店構えで、色とりどりのパッケージが並んでいる。

 カシューナッツやアーモンド、ミックスナッツをローストし、香ばしさとさくさくとした食感を楽しめる。キャラメルや塩、ホワイトチョコなど多彩な味付けで、70グラム入り480円。

 ナッツにキャラメルをまぶした欧米の菓子「キャラメルナッツ」を味わってもらおうと、根岸社長が2016年にブランド「セブンナッツ」を立ち上げた。当時住んでいた横浜市や都内の商業施設などで販売していたが、18年に県内のイベントに出店。客との距離の近さに魅力を感じ、出身地の伊勢崎市での開業を決めた。

 10月のオープン以降、会員制交流サイト(SNS)や口コミを通じて来店客が増えている。根岸社長は「県内のさまざまな企業とコラボ商品を開発したい」と意気込んでいる。

 不定休。午前11時~午後6時。問い合わせは同店(0270-61-7597)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事