「群馬さらに発展を」 オンラインで山本知事年頭あいさつ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県の新年職員互礼会が12日、オンライン形式で開かれ、山本一太知事は新型コロナウイルス対策について「今年も厳しい戦いが続くと思うが、心を一つにして皆さんと力を合わせていきたい」と呼び掛けた。

 互礼会は毎年、仕事始めに対面で開いているが、感染防止のためオンラインを活用した。国が年末年始の休暇を分散して取得するよう呼び掛けたことを受け、開催時期を遅らせた。

 職員が各職場のパソコンで視聴する中、山本知事は「苦しい中でも、これを契機に群馬県をさらに発展させる道を見つける、前向きな気持ちが大事だ」と強調した。

【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事