外出せずに内職請負 ひきこもりや高齢者の雇用創出 丸進梱包
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「潜在する労働力を生かし、経済活動と社会貢献を両立させたい」と語る平出社長

 内職業務を請け負う丸進梱包(前橋市大友町、平出武史社長)は、作業者が外出しないで内職を請け負えるシステム「JobHi!Networks(ジョブハイ ネットワークス)」の構築を進めている。ひきこもり状態の人や移動手段のない高齢者らの雇用創出につなげる。参画企業や配送場所の幅を広げ、多様な働き方の受け皿となる内職のプラットフォームを目指す。

 業務に必要な部材を作業者の自宅などに配達し、完成品を受け取りに行く仕組み。クラウド上に作業内容を解説する動画を掲載するため作業者は外出したり、外部の人に会ったりせずに仕事を完了できる。作業者は募集業務や作業マニュアルを一覧できる専用サイトから請け負う業務や部材の配送先を選んで申し込む。

 外で働くことに抵抗がある人の自立支援や社会的孤立の解消につながるとして、官公庁や公営企業からの業務受注も想定する。医療機関や福祉施設などに活用してもらい、社会復帰支援にも役立ててもらう。実績を積み重ね、将来的には人工知能(AI)が作業者の適性に合った業務を判断する機能を追加し、支援に最適な業務をマッチングできるようにするという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事