イメージ回復へ請願を採択 新井氏のリコール巡り草津町議会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 住民投票で失職した群馬県草津町の新井祥子元町議に対する解職請求(リコール)を巡り、町議会は18日、インターネット上などで「セカンドレイプの町」などと誹謗ひぼう中傷を受けたとして、草津温泉のイメージを回復するための対策を求める請願を賛成多数で採択した。請願は町民ら386人が署名し、議会に提出した。

 請願書では、新井氏が黒岩信忠町長から性被害を受けたと主張している問題について、町長が名誉毀損きそんで新井氏らを告訴しているのに対し、新井氏が性被害について刑事告訴していないことなどを問題視。新井氏に刑事告訴を促す文書を送付することなどを求めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事