世界10カ国のチョコそろう バレンタイン前に高崎高島屋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高崎高島屋一押しのチョコレートが並んだ会場

 2月14日のバレンタインデーに向け、群馬県の高崎高島屋(高崎市旭町、難波斉社長)は12日、世界10カ国90ブランドのチョコレートをそろえる大型企画「アムール・デュ・ショコラ」(2月1~14日)の報道向け発表会を開いた。女性の「自分買い」需要の高まりを背景に、「女性が楽しむバレンタイン」をコンセプトにした。

 主なブランドでは、女性ショコラティエが作る「ショコラティエール・ドゥ・マルセイユ」は好きな量をスライスして食べる新スタイルを提案。バラのような形の包装をした「SOMA」、色とりどりの花びらを表現した「レクレール・ドゥ・ジェニ」など、流行の「SNS映え」を意識した商品も多い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事