ミシュランタイヤの世界観に触れて 28日にバーチャルで展示会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バーチャル展示会のイメージ

 群馬県太田市に主要な研究開発拠点を置く日本ミシュランタイヤ(東京都新宿区、ポール・ペリニオ社長)は28日、アジア・オセアニア地域を対象とした二輪車用タイヤのバーチャル展示会をオンライン形式で初めて開く。

 二輪車用タイヤの最新技術や装着車両、世界最高峰のバイクレースで使用している製品などを解説する。同社は「オンラインなので何度でも入場、内覧が可能。ミシュランの世界観に触れてもらいたい」とPRしている。

 同日午後1時から2月28日まで開催する。参加費無料で、メールアドレスなどの利用者登録が必要。問い合わせは同社(電話0276-25-4411)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事