アートで地域に活力 27日に県庁でオークション 入札者募集
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 アートの力で地域を活性化させようと群馬県は27日、作家の自立支援を目的としたオークション「アートインキュベーション32」を県庁32階の動画・放送スタジオ「tsulunos(ツルノス)」で開く。県は入札参加者を募集している。

 作品は群馬県ゆかりの作家が制作したものや、蚕など本県の特色ある文化資産、「十文字大根」など地域の特産品を題材にしたもの。応募90点の中から選ばれた絵画21点が出品される。現物は20~27日まで、県庁32階の官民共創スペース「NETSUGEN(ネツゲン)」に展示されるほか、特設サイト(https://www.gaia-32.com/)で公開している。

 午後2~4時。入札希望者はビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」によるオンライン参加か、「ツルノス」での現地参加を選べる。現地参加は先着10人まで。事前登録が必要で、20日から特設サイトで受け付けを始め、同日から事前の入札も可。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事