推進力アップのジョギング靴 ワークマン発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
推進力や安定性を高めたワークマンの新シューズ

 作業服・アウトドアウエア販売のワークマン(群馬県伊勢崎市柴町、小浜英之社長)は24日、ジョギング時の推進力や安定性を高めた新シューズ「ハイバウンス ドリブンソール」(1900円)を発表し、同日から全店で販売を始めた。

 独自の高反発ソールをつま先とかかと周辺に搭載し、つま先を反り上がった形状とした。青色と灰色で、サイズは24.5~28.0センチ。昨年発売して30万足を売った「アスレシューズ ハイバウンス」を基に開発した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事