定食と麺“二毛作” 高崎・矢中食堂が夜営業
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
二毛作ビジネスに挑戦する「横浜家系ラーメン 矢中家」

 定食を中心に提供する矢中食堂(群馬県高崎市矢中町)は、夜の時間帯に「横浜家系ラーメン 矢中家」の営業を始め、時間帯によって別メニューを扱う二毛作ビジネスとして展開する。

 食堂とラーメン店で、店内掲示物やテーブルの調味料、従業員の制服や来店客への掛け声も仕様を変える。矢中食堂は10年ほど営業しており、担当者は「食堂としての認知度がある分、別店舗くらいの変化が必要だった。1日に2度楽しむこともできる」と話す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事