桐生南、桐女高 跡地で県 利活用業者を募集
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 群馬県の桐生・みどり地区の公立高校再編に伴い4月から使用されなくなる桐生南高(桐生市広沢町)と桐生女子高(同市梅田町)の跡地について、県は7日までに、利活用事業者をプロポーザル方式で募集すると発表した。

 県によると、桐生南は敷地面積3万3000平方メートル、校舎や体育館などの延べ床面積8500平方メートル、桐生女子は敷地面積3万9000平方メートル、建物延べ床面積1万1500平方メートル。土地は有償の譲渡か貸し付けを選べる。建物は有償譲渡とする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事