UCC群馬工場稼働 東の拠点、70億投資 伊勢崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
伊勢崎市で稼働したUCC群馬工場

 コーヒーを中心とした飲料製造大手のUCC上島珈琲(神戸市、上島昌佐郎社長)は、群馬県伊勢崎市北千木町に群馬工場を開設し、稼働した。近年需要が拡大している小型ペットボトル入りコーヒー飲料市場に本格参入する。滋賀工場との東西2拠点体制を確立し、増産にかじを切る。投資額は約70億円。

 UCCは「東の拠点として首都圏へのアクセスの良さや、良質な天然水が取れる立地環境から群馬に工場を新設した」と説明している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事