コシダカ カラオケ事業買収へ 大庄から43店譲り受け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 カラオケ店「まねきねこ」を展開するコシダカホールディングス(HD、群馬県前橋市大友町、腰高博社長)は、居酒屋「庄や」などを展開する大庄(東京都大田区)のカラオケ事業を買収すると発表した。1都3県を中心に「カラオケ歌うんだ村」「カラオケファンタジー」など43店を譲り受ける予定。4月30日付で買収し、金額は非公表。県内に対象店舗はない。

 新型コロナウイルスの感染拡大で厳しい環境下にあるが、コシダカは2020年9月から21年2月までに17店を新規出店。国内店舗数は536店となった。買収で同社が重点出店地域とする首都圏を開拓し、出店地域の補完を図る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事