ゼンショーHDが新ブランドのコンビニ 「さくらみくら」来月中旬みどりに1号店 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
工事が進む「さくらみくら便利店(仮)」
 

 外食大手ゼンショーホールディングス(HD、東京都港区、小川賢太郎社長)のグループ会社が運営する新たなブランドのコンビニエンスストアが、群馬県みどり市笠懸町阿左美に開業することが9日分かった。同ブランドの1号店で、開店は5月中旬を予定している。

 同HDは牛丼チェーン「すき家」やファミリーレストラン「ココス」などを展開する。傘下のスーパーがコンビニを展開していたことがあったが既に撤退し、現在運営する店舗にコンビニの業態はない。

 新たなコンビニの名称は「さくらみくら便利店(仮)」で、場所は県道桐生伊勢崎線と県道太田大間々線の交差点近く。
(大森未穂菜)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事