放課後デイでプログラミング オリエンタルジャパンが開設 高崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 人材派遣のオリエンタルジャパン(前橋市問屋町、星野数博社長)は、群馬県高崎市吉井町長根に障害のある子どもを対象にした放課後等デイサービス事業所「ジーニアスユニバーサルメソッド GUM(ガム)吉井校」を開設した=写真。プログラミングや動画の編集などを指導するのが特徴で、同社は「将来につながるスキルアップを支援したい」としている。

 同社は障害福祉サービス事業所などを運営し、障害者支援に力を入れている。放課後等デイサービス事業は初の試み。事業所の少ない吉井地区での需要を見込み、全国で障害者支援事業を展開している「LITALICO(リタリコ)」(東京都目黒区)の助言を受け、準備を進めてきた。(後藤遼平)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事