ギョーザ、ラーメン自販機で販売開始 伊勢崎「麺や蔵人」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染症の影響下で新たな販路を開拓しようと、ラーメン店「麺や蔵人」(群馬県伊勢崎市太田町、内野公義代表)は冷凍ギョーザとラーメンの自動販売機を設置した。

 サンデン・リテールシステム(東京都)が開発した自販機を導入した。24時間365日、冷凍状態で稼働する。
(土屋麻里)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事