辞職勧告決議の角田氏、役職辞任 渋川市議会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県の渋川市議会の3月定例会で辞職勧告決議案が可決された角田喜和氏が、議会運営委員と百条委員を辞任したことが27日までに分かった。所属する共産党市議団の代表も辞任。いずれも後任は同市議団の加藤幸子氏が務める。

 2月の百条委の会議録を角田氏が市民団体に提示したために、委員会で証言した市民の名前や住所といった個人情報が伏せられることなく3月、ブログに2週間掲載された。これが市個人情報保護条例に違反すると問題視されていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事