創業間もない企業支援し起業機運の醸成目指す 群馬県
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県内産業の活性化や地域課題の解決を目指して県は本年度、創業間もないスタートアップ企業への支援を強化する。企業と投資家を結び付ける場である「ピッチ」の開催や、事業計画の改善を支援するプログラムなどで持続的に発展できるよう後押し。「スタートアップ推進室」も開設し、創業から継続的にバックアップすることで、起業家が次々と生まれる環境の構築を目指す。

 企業が事業計画の概要を説明し、参加する金融機関や投資家から資金調達を目指す「ピッチ」を毎月開催。有望な事業者には短期集中で支援する「アクセラレータープログラム」で事業計画の磨き上げを後押しする。協業者や支援機関、自治体などとのマッチングも促す。(宮村恵介)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事