貿易取引の流れ解説 ジェトロ群馬がセミナー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
貿易実務について学ぶ県内企業の担当者ら

 日本貿易振興機構(ジェトロ)群馬貿易情報センターは27日、貿易実務を学ぶ県内企業向けセミナーを前橋市の県立産業技術センターで開いた。自動車部品など工業系を中心に、オンラインを含めて40社が参加した。

 貿易ビジネスコンサルタントでアースリンク(東京都)の曽我しのぶ社長がオンラインで講義し、貿易取引の流れのほか、通関や法規制などについて体系的に説明した。輸出先に出すインボイス(請求書)については「請求額を低く記載してと頼まれることがあるが、脱税に加担してしまうことになるので注意して」などと解説した。(寺島努)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事