輸出成功 県内3社、秘訣明かす ジェトロ群馬
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
輸出にまつわる裏話を披露したパネルディスカッション

 日本貿易振興機構(ジェトロ)群馬貿易情報センターは2日、「輸出に取り組む県内企業事例紹介セミナー~経験者が語る!輸出チャレンジにまつわる裏トーク!!~」を群馬県高崎市内で開いた。だるまやみそ、こんにゃくを欧州や米国、アジア向けに輸出する県内3社が成功の秘訣(ひけつ)を語った。

 事例紹介では、今井だるま店NAYA(同市)、みそのせい(富岡市)、こんにゃくのツトム食品(同)の3社の担当者が登壇。ツトム食品の土屋和巳営業部長は、英語が苦手でウェブサイトも名刺もない状態からジェトロ群馬のイベントに積極的に参加し、計8カ国の輸出に至った経緯を語った。(寺島努)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事