新シリーズの眼鏡 環境に優しいバイオ素材 JINS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 眼鏡チェーン「JINS」を展開するジンズ(前橋市川原町、田中仁CEO)は、土に還りやすいバイオプラスチック素材をフレームに使用した新シリーズ「CLASSIC(クラシック)」=写真=を発売した。

 同社が4月に立ち上げたサングラスのブランド「JINS&SUN(ジンズアンドサン)」から登場。フレームにはイタリアの老舗アイウエア生地メーカー「マツケリ社」が開発したバイオプラスチック「M49」を使用した。環境に優しく、美しさも備えている。

 クラシックは三つの型で9種類。価格は5500円。JINSの一部店舗やオンラインショップで購入できる。
(井部友太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事