店舗改修費などコロナ禍の事業者支援 高崎市
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 コロナ禍にあえぐ事業者を支援しようと、群馬県高崎市は商店や飲食店の改修費、工場などの職場環境の改善費を補助する3事業の関連費用について、本年度一般会計予算に2億6300万円を追加する。4月に先着で申請を受け付けたところ予算を上回る申し込みがあったため、枠から漏れた事業者も補助する。10日開会の市議会6月定例会に補正予算案を提出する。

 増額する事業は「まちなか商店リニューアル助成」「飲食店衛生向上リニューアル特別助成」「職場環境改善事業補助金」。「まちなか―」と「飲食店―」は店舗改装や備品購入を最大100万円補助する。当初予算は計3億5千万円で、本年度から新型コロナウイルス感染症対策の抗菌塗装や備品購入も対象とした。608件の申請があり、約140件が予算の枠を超えた。(真尾敦)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事