中曽根弘文氏が公認申請 来夏の参院選、7選目指す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 中曽根弘文参院議員(75)=群馬選挙区=は10日までに、来夏の参院選での7選を目指し、自民党群馬県連に公認を申請した。県連は月内に会議を開き、党本部への公認申請について対応を協議する。

 中曽根氏は1986年に初当選し、現在6期目。これまでに文相・科学技術庁長官、外相、党参院議員会長などの要職を歴任している。現職参院議員の勤続年数では山東昭子参院議長(当選8回)に続き、県選出の参院議員としては最多の当選回数を更新しており、去就が注目されていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事